ライバルサイトや中古ドメインを調査する時に使ってるブックマークレット

ブックマークレットの作り方

どこのサイトでもいいのでブックマークしてから編集でURL欄を下記に変更する。

f:id:djuraken:20171123152832p:plain

 

 

URL欄のAhrefs
javascript:q=location.href;if(q)window.open('https://ahrefs.com/site-explorer/overview/v2/subdomains/fresh?target='+encodeURIComponent(q));eval();

Ahrefsにログインしている必要があります。無料プランだとどうなるか試してません。

URL欄のWaybackMachine
javascript:void(window.open('http://web.archive.org/web/*/'+document.URL));

 

URL欄のwhois
javascript:(function(){var a=location.hostname,b="//lab.syncer.jp/Tool/Whois-Lookup/";open(b+a)})()

 

URL欄のSEOチェキ
javascript:q=location.href;if(q)window.open('http://seocheki.net/site-check.php?u='+encodeURIComponent(q));eval();

 

URL欄のgoogle:info
javascript:void(window.open('http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=info:'+document.URL));

 

URL欄のはてブ
javascript:void(window.open('http://b.hatena.ne.jp/entry/'+document.URL));

 

選択のIP検索(Bing)
javascript:var d=document;var tx=d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection();var subw=window.open('https://www.bing.com/search?q=ip:'+tx).document;

 

選択のAhrefs
javascript:var d=document;var tx=d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection();var subw=window.open('https://ja.ahrefs.com/site-explorer/overview/v2/subdomains/fresh?target='+tx).document;

 

選択のWaybackMachine
javascript:var d=document;var tx=d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection();var subw=window.open('http://web.archive.org/web/*/'+tx).document;

 

f:id:djuraken:20171123153231p:plain

僕の場合、このように登録してます。

使い方

「URL欄の~~」は「現在見ているサイトの~~」と同じ意味です。
yahoo.co.jpを見てる時に「URL欄のAhrefs」をクリックすればAhrefsでyahoo.co.jpの情報が見られます。「URL欄のwaybackMachine」をクリックすれば(以下同)

「選択の~~」は選択している部分で有効です。
例えば、中古ドメイン販売サイトでリンクになってないドメインを選択して調べたりする際に使います。
IP検索はSEOチェキで調べたサーバーのIPを選択して使ったりします。ただ、BingのIP検索の精度は微妙だし、そもそもIP調べてもあまり得られるものもないので無くてもいいかもです。

 

追記:BingのIP検索って何を調べても1ページ目に「18万件」って出てくるので1IPにそんなに入ってるわけないと思い精度が悪いと思ってましたが、2ページ目以降は200件とか信頼できそうな数値になるんですね。一応、最後に出てくるサイトのIP調べてみたら検索かけたIPだったので精度もそれなりなんじゃないかなと思います。


以上です。




ところで、windowsの画面キャプチャってmacみたいに簡単にできるようにならないんですかね? Snipping Toolというアプリ入れてもめんどくさいです…アップルの特許なんでしょうか。

追記:windows用の便利なキャプチャアプリ

 winshotはmacの画面キャプチャみたいにキャプチャした画像をデスクトップに保存できます。PNGでの保存はできないようです。

 

 Screenpressoはデスクトップに直接保存はできないみたいですが、winshotではできないPNGでの保存ができます。

 

 SnapCrabが僕の理想に近いものでした。選択範囲を細かく修正できたりと、機能としては理想以上です。
元マカーなので選択範囲をキャプチャのホットキーは「Ctrl+Alt+4」に設定しました。

情報ありがとうございました!